新電力会社って最近何かと目にする。今まであまり気にした事なく、その理由は親と一緒に住んでいるため、全部親任せで生活費がどれくらい掛かっているのか知らずに過ごしていたんだけど、ある日たまたま電気代のハガキが届いていて請求書の金額を見てみたらなんと「3万円も掛かっている」ことに気づきました。私は勝手なイメージで電気代なんて「6,7000円くらいだろう…」という思っていたので、これはちょっと衝撃的でした。なんとなく1人暮らしの生活費や平均の光熱費を何かのサイト情報で見ていた記憶が頭のどこかにあったんだろうと思いますが、予想と大きくずれていてビックリ。親に聞くと「ガス代と一緒」にしてあるそうなのですが、それでも高いなぁ…。と思い新電力会社について調べてみる事にしました。

新電力会社で有名な会社を6つ挙げてみた

新電力会社で評判を調べていると必ず上がってくるのが、「Looopでんき」「ENEOSでんき」「楽天エナジー」「リミックスでんき」「HISでんき」「エルピオでんき」この新会社6つは良く目にします。比較サイトなどを調べてみると、色々わかりますが、新電力って各社特徴や変なデメリットなどもあるので、気をつけて理解しないとダメだと思いました。例でいうとauでんき。これって、サイトを調べていて解ったのですが「契約しても実質の電気代は全然安くならないし、auで支払が一括できるくらいしかメリットがない」ということ。なので、人によっては請求の手間や支払管理がしやすぐ帳簿管理がラクという人もいると思いますが、あまりメリットはないと思います。その他にも意外なんですが、地方電力系の電力もそんなにメリットって少ないと思いました。電話で聞いたのですが、固定で2年契約条件で電気料金が1%安くなる…ということを言っていたんですが、別に変わんないじゃん!というのが率直な感想でした。それらと比べると↑の有名どころの6社は電気料金が確かに安くなるので、契約を変えるメリットはあるかなと思います。

良い新電力会社の特徴として分かった事

新電力会社は調べていると、プランが何種類かある程度あり、ポイント値引き、基本料金が0円だったり、確実に安くなる要素があるように感じます。大体調べていると人気が高く実績ある新電力会社の特徴はこういったものが共通しています。現在新電力は政府も推し進めている政策で世界でも電力を民間会社が運営している場所は多く、グローバルになっていく事業だと思います。あと自然エネルギーの取り組みも同時にやっており、色々と電力の供給方法を広げて安くする動きが高まってきているかなと思います。なので、電力会社は見極めが大切だと感じました。

これからはどこが新電力として契約するなら良いと思う?

上に挙げた新電力であれば、間違いは少ないと思います。電気代節約のデンガス革命のサイトがさらに詳しいので、もっと知りたい人は見た方が良いと思います。電力会社を間違って仮に選んだとしてもプランをよほど選択ミスしなければ、失敗したと後悔することはないでしょう。どのみち解約料金を取らない会社も多いので、メリットが高い点と契約する前のリスクが低いのは良いと思います。なので、私もとりあえず試しに契約する予定です。とりあえず絞った中だと、エルピオでんき、Looopでんき、ENEOSでんきの3つのどれかが良かったです。それぞれ電気料金は確実に安くなるなと調べてわかったし、解約料金や縛り年数もないので良心的だと思いました。これからも色々と調べていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です