エネオスでんきの特徴や噂から調べてわかったこと

ENEOSでんきを調べていると解ったのですが、「解約金が1100円掛かる(2年特割サービス)」「あまり料金を使わない生活だと逆に高くなる可能性アリ」「従量料金がかなり安い」「幾つかのクレジットカードでポイント特典がある」「ガソリンが安くなる」「大手なので電力供給の心配が少なく安心できる」などがありました。特徴がハッキリしていて解りやすいという好印象です。電気料金が逆に高くなると言ってもその金額は120kw未満。でもよぉく調べてみると従量料金は地方電力と変わりません。なので、実際は気にするレベルじゃないでしょう。それ以上にガソリンが安くなるのは、そこそこ大きいメリットかなと思いました。私は月にガソリンを入れると80ℓ~100ℓは使うので、これは嬉しい特典ですね。総合的に節約することを考えれば生活リズム次第ではかなり重宝されるのかな?と思いました。ピンポイントでENEOSでんきの恩恵を受けれない人は「都心で1人暮らしで車を使う必要がない社会人」になると思います。このような人はENEOSでんきに変えなくても良いかな?と思います。総合的に考えると他の新電力サービスに変えた方がメリットは高いと思います。例えばリミックスでんきなど5%電気代が安くなるようなサービスを契約する方がメリットは高いと考えられます。だけど、私の場合は田舎で家族と住んでいますので、ENEOSでんきは良いと思いました。これも候補に入りますね。

>>新電力の会社

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です